医療ライター
安藤 梢 

KOZUE ANDO

prfile


1980年福島県生まれ。千葉県在住。

実用書・ビジネス書の出版社に7年間勤め、営業職として首都圏、九州の書店営業を担当。
2013年から「人の話を聞く仕事がしたい」という思いで、フリーランスのライターに。
現在は、病院取材、医師の取材を中心に医療系の雑誌、Web、病院広報誌などでインタビュー&ライティングをしています。

service
こんなことができます

得意な分野:医療


○医療分野で働く方たちへのインタビュー&ライティング

 医師向けの専門的な内容から、一般の方に向けたやさしい内容まで。


○病院取材&ライティング

 病院HPや広報誌などの取材、執筆をします。


○医師の対談企画の進行&ライティング 

 現場でのディレクションも含めて対応します。


○医療分野の著者のブックライティング

 企画を立てるところから、取材をしてブックライティングまでします。

work

これまでの実績

一覧はこちら

news 最近の仕事

Web掲載

「CORECOLOR」
クリエイティブの「CORE」と「COLOR」に迫るWebマガジンで、映画監督のコービー・シマダさんを取材しました。コービー監督が制作した医療ドキュメンタリー『Dr.Bala』の制作の裏側や、12年におよぶ大村医師の東南アジアでの医療支援活動について、たっぷりと話をお聞きしました。





雑誌掲載

「ドクターズマガジン」12月号
仲野徹先生と山本健人(けいゆう)先生の対談企画を執筆しました。テーマは「医師が発信するということ」。ベストセラーを生み出したお二人ならではの、情報発信の魅力や極意をお聞きしました!

雑誌掲載

日本医科大学広報誌「ヒポクラテス」
日本医科大学 皮膚科学の船坂陽子先生を取材しました。「面白そう!」と感じるままに、研究の道を突き進んでこられた船坂先生。科学的根拠をもとに美容皮膚科医療に取り組まれています。

雑誌掲載

日本医科大学広報誌「ヒポクラテス」
日本医科大学 皮膚科学の船坂陽子先生を取材しました。「面白そう!」と感じるままに、研究の道を突き進んでこられた船坂先生。科学的根拠をもとに美容皮膚科医療に取り組まれています。


書籍(編集協力)

『70歳からの感情的にならない生き方』
和田秀樹・著(コスミック出版)
2022年12月刊行書籍の編集協力をしました。



Web掲載
「ダイヤモンド・オンライン」
耳鼻咽喉科医の大村和弘先生を取材しました!大村先生は、鼻にできた腫瘍の手術で「日本一」といわれる腕を持つドクターです。今では国内のみならず、東南アジア各国から「その技術を教えてほしい」と求められる大村先生ですが、医師になったばかりの20代の頃は、「自分が何をしたいのか」よく分からなかったといいます。そこからどうやってオリジナルのキャリアを切り拓いていったのか。大村先生のストーリーを全4回の記事にまとめました。



広報誌掲載
「しまねマガジン」13号
島根県で制作している、医学生、研修医向けの広報誌で、取材&ライティングを担当しました。
今回は、総合診療医を育成する「しまね総合診療センター」をご紹介しています。
広報誌掲載
「しまねマガジン」13号
島根県で制作している、医学生、研修医向けの広報誌で、取材&ライティングを担当しました。
今回は、総合診療医を育成する「しまね総合診療センター」をご紹介しています。

Twitter


contact

お仕事のご依頼やご相談は、下記のフォームよりお気軽にお問合せください。

*お問合せいただく場合は、分かる範囲で結構ですので企画の内容、スケジュール、ご予算について教えてください。

*全国どこでも取材可能です(千葉県在住:交通費実費)。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。